選ばれる理由 WHY CHOOSE

日本アウトソーシングセンターが選ばれる理由

理由 1 業務の戦略化・高度化を図ることができる(戦略エージェント化)

  • 業務を機能化・高度化し、経営をサポートする部門の戦略化を図ります。
  • 人材マネジメント施策を策定し実施することで、人事業務を円滑に進めることができます。
  • 部門の戦略化、及び人材マネジメント施策を実施することで、組織全体の戦略エージェント化を図ります。

理由 2 業務を見直し、業務品質の向上することができる(社員サービス機能化)

  • 人材マネジメント、社員向けサービスの向上・安定・高度化を図り、従業員満足度を上げることができます。
  • 業務のムリ・ムダ・ムラを削減することができます。
  • 法制度の変更・改定に早期対応することができ、法的リスクを回避することができます。

理由 3 人事業務のコストを削減することができる(収益への貢献)

  • 業務従事者の人件費を削減できます。
  • 業務従事者の育成費用を削減できます。
  • 制度変更に伴う業務変更にも対応できます。
  • 業務繁閑にかかる変動コストを削減し平準化できます。

理由 4 コア業務への選択と集中をすることができる(事業の成長への寄与)

  • 自社のコア業務へ特化することができます。
  • 競争優位性を確保することができます。
  • 事業規模の拡大・拠点展開への対応を容易にすることができます。

日本アウトソーシングセンターの特徴

日本アウトソーシングセンターは、組織人事コンサルティング会社(アクティブ アンド カンパニー:AAC)を母体としており、給与アウトソーシングサービスと人事コンサルティングサービスを平行して行うことによって、企業の高度化を図ることができます。

人事コンサルティング×給与アウトソーシング

業務の整流化

煩雑な業務の平準化及び最適化を行い、無駄のない業務フローを作成

1サービスから実施可能

お客様の要望によって、サービスの組合せが自在

人材マネジメントへの活用

人材・報酬履歴管理ツール(sai*reco ※)の活用により電子明細化及び各種シミュレーション分析が可能

(※):「sai*reco(サイレコ®)」は、親会社アクティブ アンド カンパニーが独自に開発した、クラウド型組織戦略システムです。詳細はこちらをご覧下さい。

他の給与アウトソーシングベンダーとの比較

コンサルティング会社(AAC)を母体とした日本アウトソーシングセンターと他のアウトソーシングベンダーの業態及び特徴を比較してください。

日本アウトソーシングセンター

ベンダー種類

業態

特徴

日本アウトソーシングセンター
(コンサルティング系)
  • 経営戦略・人材マネジメント戦略・人事制度構築などのコンサルティング会社を母体とする
  • ベーシックなアウトソーシングサービスに加え、人材マネジメントの高度化を支援する
  • 全社的観点での柔軟な対応が可能
    (戦略実現に寄与)
  • 人材マネジメント支援の観点から、勤怠・報酬データなどを用いた人材戦略の提案・提言が可能
  • 業務の改善・最適化が可能

他の給与アウトソーシングベンダー

ベンダー種類

業態

特徴

社労士・税理士系
  • 社会保険労務士事務所や税理士事務所を母体とする
  • 給与計算や年末調整などのベーシックなサービス中心
  • 柔軟な対応が可能
  • 大量処理は得意ではないので従業員数200名以下の中小企業向き
銀行系
  • 銀行のシステム部門から派生
  • 給与の口座振込サービスの発展型であり、給与計算のみを提供しているケースが多い
  • 大量のデータ処理にも対応
  • 勤怠など対応領域に限定性がある場合が多い(計算の基礎となる勤怠データなどは人事がそろえる必要があるなど)
  • 年末調整に対応していないケースもある
シェアードサービス系
  • 大手企業グループの給与計算を本業としながら、外部からのアウトソーシングにも対応しているケースが多い
  • 給与計算から人事代行まで対応
  • 親会社の人事・給与制度をベースにしている
  • 対従業員の業務には慣れており、一般的に業務品質は高いとされる

全社的観点での対応や人材マネジメント機能を考えるなら日本アウトソーシングセンターへ!!